スペインの基礎知識
------------------スペインRock/Popを聞く前に

強い地域色
日本でスペインといえば、情熱の国、闘牛、フラメンコ....でもこれは一部のイメージでしかありません。
スペインは17の自治区に別れています。お国意識は想像以上のものです。スペイン人である前に、ガリシア人であるとか、カタルーニャ人であるとか、よくいいます。サッカーのナショナルチームがいまいちであるのは、このお国意識の強さからくるまとまりのなさから、だとか。国内リーグの試合等みているとまるでお国同士の戦争のような騒ぎです。それぞれの自治区ごとに典型的な性格があり、それぞれ全く異なります。日本でのイメージはおそらく南のアンダルシアのものではないかと想像します。全ての人が自分の地域が一番、と思っているようで、お互いに自慢しあう、ってこともしばしばみかけました。雑誌のバンド紹介でも必ず、どこの出身か表記されているようです。(日本でいえばSUPER CAR 秋田出身、と必ず明記しているようなもの??)
MADRIDとBARCELONA

これは私の独断ですが....どちらとも大きな都市ですが、洗練の度合いからいえばBARCELONAのほうが上のような気がします。よい感じのデザインのフリーペーパーや、クラブ、ライブハウスがあるな、と思うと全て、BARCELONA。音楽の記者の数もBARCELONAのほうが多いとか。2001年、U2やビョークはMADRID素通りでBARCELONAのみでライブを行いました。MADRIDは首都ではあるのですが、なんとなく、あか抜けないものが感じられます.....。ちなみにBARCELONAではカタラン語が話されていますが、ここ最近はその度合いが高まっているらしいです。BARCELONA出身のおじさんは家ではカタラン語のテレビを常にみていて、奥さんとの会話もカタラン語、しまいには「私達は2つの言葉をはなせるからMADRIDの奴より断然有利なんだよ」と何度も何度もくり返していました。

2003年11月。
カタランでの選挙のニュースを見ていて。
同じ国のはずなのになんで字幕が!!!
カタランを話せることは、仕事の上でも必要になってきてるようです。

金曜日の夜

「金曜日夜に家にいるなんて」とは、あるスペイン人の言葉。なんとなく「クリスマスには彼氏といなければいけない」的な圧力で金曜日の夜に遊びにいっているスペイン人も多いような印象をうけました。みんなで飲んで語るっていうよりは、DISCO をはしごして朝まで踊りまくる、っていうのが多いようです。午前3時〜4時くらいでもPUERTA DEL SOLは人でごったがえし、タクシーの奪い合い、なんてこともあります。みんなで飲んで語る、といえばBOTELLONといわれる外での宴会(安いお酒を買ってきて外で飲む、冬でもやっていたようです)が以前はあちこちでみられましたが、騒音と大量のゴミで社会問題化、今では禁止されてしまいました。屋台のようなものもお祭りの時以外は禁止だそうです。

 
 
 
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送