雑 記
------------------スペインRock/Popで思ったこと


謎のLa Casa Azul(2005/3/15)

,

人間って、一度思い込むと、おかしいほどに
かたくなにそれを信じちゃうもんだ。


(以下は昨年の9月に書いていたのに
何故かUPしなかった記事です。)


2004の夏のロックフェス、コンテンポポップラネアでのこと。
何がみたかったって このバンドだ。 La Casa Azul。

限りなく甘く、ドリーミーなポップで 聞き手の頭を砂糖づけにするバンド。

しかし、しばらく前から私は不安でいっぱいだった。
実は、この5人は存在しない、という話ばかり聞いていたからだ。
このバンドの名前を聞くと、やだやだ、みたいな顔をする硬派の音楽好きの友人は
「彼らはいないんだよ」と私に言う。
しかも数日前読んだビデオクリップ(Como un fan)撮影を見にいった
人の記事では「登場したメンバーは楽器を弾いていないようだった.....」

なんか煙にまかれたような.... とにかくライブ当日までは、
楽器は弾かずともメンバーは登場するはずと自分に言い聞かせていた。

さてさて当日。
La Casa Azul目当ての人は以外に多かったらしく、真ん中、2列目くらいに
陣取っていたはずの私たちは気がつくと、かなりステージから遠くまで押されていた。
ステージには......

バンドのセットはなく、DJのブースのみ。
ああ.....やっぱり........

出てきたのは帽子を目深にかぶったギジェ・ミルキーウェイと2人の
コーラス兼 踊りの女の子たち。

いまさらだけど、うわさは本当だったんだ.,....
CDにはご丁寧にメンバーと使用楽器まで書いてあるのに....
何故かかたくなにメンバーは登場するはず、と信じて疑わなかった私は
かなり落ち込む。


が、曲が始まったらそんなことはふっとんでしまった。

いろいろ考えているより、とにかく踊ろうよ

そんな歌詞もあったと思うのだけれど、とにかくそのハッピーな曲に
すべてが吹っ飛んでしまった。周りみんなぐちゃぐちゃになって踊る。
はっと気がつけば音の悪さも関係なく踊りまくり、そしてあっというまに
コンサートは終わっていた。

終りよければすべてよし。 あまりの満足感にそんな言葉が浮かぶ始末。

コンサート後にAnnikaレーベルのブースでギジェ・ミルキーウェイがいた。
友人に押されて話すことに。

「私は今日までメンバーは5人だと思ってました....
メールのインタビューをした時も5人だと思っていたんですよ.....」

目の大きく、少しはずかしがりやそうな彼は、にこにこしながら
私の話を聞いていた。なんと1枚目の時は絵のみでメンバーはまだ見つかっておらず
あの絵にあわせて探したそうなのだ。
本人としては、この日のライブは音が悪くあまり、いいものではなかったらしい。
野外、ってことでいつものクラブ等とは勝手が違ったようだった。
そして彼はその時買ったという、渋谷系の日本のアーティストのCDをうれしそうに
みせてくれた。

彼がいったのか、その時に一緒にいた人が言ったのか忘れてしまったが、
La Casa Azulが5人であると人が思って聞いていることは、
まさにギジェの意図していることで そのほうが楽しいじゃない、ってことだった。

そうかもしれない。

やっぱり今CDを聞いても、5人が演奏しているような気がする。
まだ幸せにだまされ続けている私がいる。
いや、もしかしたら、今度の日本来日にはあの5人が来てくれたりして。

まだまだ、騙されつづけてるのだ。

ビデオクリップ

今日はBCore祭り(2004/10/15)
2004年9月の雑記
Sinnamon Records loves Astrud.(2004/9/15)
2004年8月の雑記
COMTEMPOPRANEAその3......60年代で踊れ(2004/8/27)
かみなりが来た!(2004/8/25)
COMTEMPOPRANEAその3......アルゼンチンのすがすがしい声(2004/8/14)
COMTEMPOPRANEAその2......歌ってるのは誰だ!(2004/8/10)
2004年7月の雑記
COMTEMPOPRANEAその1......耐久レースの後に(2004/7/31)
消えた宇宙飛行士.....IS (2004/7/11
男は走れ!......LEN〜O(2004/7/9)
昼寝のおともに......Serpentina(2004/7/7)
アストゥリアス(2004/7/6)
アクアレラのCDが日本で買える(2004/7/1)
2004年6月の雑記
SUPERNOVAPOPの夜(2004/6/23)
CHUCHO 終りと始まりと.....(2004/6/21
CARROTS ニューアルバム日本盤.....(2004/6/1)
2004年5月の雑記
ACUARELA.......かなしさの博覧会(2004/5/28)
COOPER その声だけでなにもいらない!(2004/5/22)
MAGA 変化していくこととファンと。(2004/5/21)
ハバリーナの新しい家 (2004/5/18)
絶対必要なもの (2004/5/15)
Happy Losers ハモるって素晴らしい (2004/5/10)
Alaska ロック姉ちゃんは健在だった。 (2004/5/7)
夏のおもいで ベニカッシム珍道中.... (2004/5/5)
最近びっくりしたことは..... (2004/5/4)
Balago.......誰もいないビルの2階で鳴っているのは (2004/5/1)
2004年4月の雑記
Polar.......初夏の北極星 (2004/4/28)
Chucho.......スペインで人気のあるバンドは? (2004/4/27)
Mus..............ささやき声の使い方 (2004/4/26)
Aroah 歌がうまいとはどういうことだろう (2004/4/21)
洋楽CD輸入禁止??(2004/4/13)
2004年3月の雑記
Polar "ON THE SKY"(2004/3/28)
Sinnamon Recordsのニュース(2004/3/23)
Happy Losers 幸せな敗者(2004/3/22)
反テロデモ(2004/3/12)
マドリッドのテロ(2004/3/11)
音楽への愛情 Jabalina Spirit(2004/3/11)
Polar 雪の歌(2004/3/10)
勝者 Marlango?(2004/3/9)
L KAN "Kamatteyo"(2004/3/5)
Marlango HMVでインストアライブ(2004/3/2)
2004年2月の雑記
Electra コンサート(2004/2/28)
Los Lunnis おやすみの歌(2004/2/27)
Marlango(2004/2/25)
Vocal 万華鏡。(2004/2/19)
Ursula 絶望の声。(2004/2/18)
JUS T LIKE HONEY (2004/2/15)
Juniper Moon/笑顔で前進。(2004/2/12)
Alaska アラスカと洋服(2004/2/11)
La Casa Azul "Superguay" (ラ カサ アスル「スーペルグアイ」)(2004/2/10)
Lou Anne ライブ(2004/2/7)
Alaska、"Murciana" (アラスカ、ムルシアナ)(2004/2/4)
2004年1月の雑記
Hombre G "Venecia"(オンブレ へ 「ベネチア」)(2004/1/31)
Saxy Sadie "Lost and Find"(2004/1/27)
La bola de cristal(ラ ボラ デクリスタル)のDVD(2004/1/22)
Jabalina musica (ハバリーナ ムシカ)(2004/1/18)
Subterfuge Record (2004/1/16)
映画 Barrio(2004/1/14)
日本のサイケデリックプログレ(2004/1/10)
2003年ベストとNacho Vegas(2004/1/9)
Lou Anne(2004/1/6)
スペインの雑誌(2004/1/5)
スペインも寒い。(2004/1/3)
2003年12月の雑記
Octubreを見た時のこと (2003/12/31)
人間、外見も大事。(2003/12/29)
FnacへGO! (2003/12/27)
なぜスペインロックなのか? (2003/12/25)
OZU のこと (2003/12/24)
スペイン語で歌うこと (2003/12/22)
CDを買うこと (2003/12/19)

Heavyのこと (2003/12/18)

Los Pegamoidesのこと (2003/12/17)
それ以前の雑記1
それ以前の雑記2


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー